SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
議会も後半に波乱がある
9月 24th, 2018 by kens

大変残念のは、自分たちで決めたルールが守れないことだ。自分たちが参加していた、会合で報告を受けたり会議で承認を得ていた事項に、本会議でクレーム付けるのは如何なものか?議会はルールを定めて議論を戦わすので議会が成り立つ。ルールを無視するなら井戸端会議である。しかし、マスコミもたまには可笑しいものは可笑しいと書けば良いのにと思う。

議員と議会
9月 9th, 2018 by kens

先日から議員の葬儀や議員の辞職があった。我々、市議会議員の任期は、来年4月迄なので任期の途中に辞職すると、色んな噂が騒ぎ出す。話を拾って見ると県会議員に出馬するためだ。とか悪い話では身体が悪いからだとか噂は尽きない。自分に置き換えると成程と思える事が沢山ある。もう一つ先般先の衆議院の選挙で落選した候補者で合った人が、次の選挙に出ないとのことがこの選挙区での新聞に載りました。この記事には、自分が考えると二つの意味がある。つまり、この選挙区で候補者を早急に決めなければ成らない。もう一つは、愛媛県の参議院議員の候補者が党内ではまだ、公認されていない。党から見ると大変なことになっています。現職の参議院議員が次の選挙に参議院から出馬と成ると、愛媛第3選挙区で衆議院の候補者を見つけなければ成りません。マスコミに公表したことによって背水の陣とも思えるが如何にも時期が・・・・と思う。衆議院の候補者が出ないと分かった時点で動くのが本来の仕事と思う。支持者にすれば選挙でお世話したんだから一言挨拶が有ってもと思うのも人情だが、次の候補者が決まって無い時には静かにして欲しいと思うのも一つの考え方と思う。市議会にしても残り半年余りで病気なら仕方ないが?それ以外だと色んなことが噂される。

議会活動と政治活動
8月 12th, 2018 by kens

先般の西日本豪雨災害から1ヶ月経ちました。26人の死者を出して2人の行方不明者と愛媛県も大きな被害を受けました。広島県や岡山県でも大きな被害が出ました。そういう中で一番気になったのは、愛媛県での災害の後の話です。ボランティアの皆さんの暑い中の努力に感心すると、ともに宇和島市では水道の水源が崩壊して断水が続きました。地域の実情の中で合併した宇和島市ですが断水した旧吉田町と三間町の水道の本管が繋がって無かったことです。普通合併するとインフラの部分での問題点を処理するのが最初の問題と考えます。合併当時の問題として浮上しなかったのかと思います。重点事項では無かったと思われます。一方、八幡浜市では議長の問題で議会が開催出来ない事態を招いている。議会活動と政治活動災害の後始末に専決処分出来るから問題ないそれでは有権者は納得しないと思われる。同じ議員として解決策は無かったかと思う。水道の問題にしても地域の実情があると思われる。他にも地域の実情として柑橘類の山道が市道になっている。基幹産業を救うにはこんな方法しか無かったのかと思う。地域の実情が結果的に良い方向に向かうかどうか?同じ議員として勉強させて貰いたい。

SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa
ツールバーへスキップ